最新お店速報

賢い恋愛なんてナンセンス
コラム

恋愛をする際のモチベーションや

パートナー選びに関して。

「本能のまま」・「直感を信じて突き進む」

「経済面など 現実的に考えて慎重に」

など、考え方は人それぞれ。

しかーし!!!

人生は一度きり。

その「一度きりの人生」の中で、

「これ以上無いほどの情熱的な恋愛」

というものを経験すべき、だと思うのだ。

もちろん、自身や相手の立場、ひいては

年齢などの 色々な配慮すべき事はもちろん必要だけれども、

「打算的なことを抜きにして、本気で人を愛すること」

を経験すると、確実に人は成長できると思うのだ。

それと同時に、人としての深みも増し、

より広い視点で物事を見ることが出来るようになるだろう。

生きていく為にはお金が必要となる。

しかし、お金だけでは足りないのだ。

その足りないものとは何か?

それが「愛情」なのである。

「愛情」と言っても、それは何も

「恋愛」だけを指す訳では無いのだ。

「親に対して感謝を込めた愛」

「ペットに対する愛」

「子供に対する愛」

など、

「愛情」とは、無限に広がる素晴らしい気持ちの事であるのだ。

話を元に戻そう。

タイトルにある「賢い恋愛なんてナンセンス」

という言葉の意味を説明しよう。

「人を好きになるのに理由は無い」

という表現をご存知の方も多い事と思う。

「パートナーの、こんなところがとても好き」

という、「特に好きな部分」というのは

きっと誰しも有るだろう。

しかし、人を好きになる時は、理屈云々(うんぬん)は抜きにして、

「いつのまにか好きになっていた」

「気が付いたら、好きで好きでたまらなくなっていた」

そんな気持ちから始まる恋愛は、

最高に素晴らしいと思うのだ。

・・・・

「賢い恋愛なんてナンセンス」

皆さまは、どうお考えになられるだろうか?